厚木市内で平屋建ての貸家をお探しの方いらっしゃいませんか?

まだ未公開情報(※)なのですが、人気の平屋建て貸家の新規募集情報を仕入れましたのでご紹介させて頂きます。

それも2件です!

まずは1件目!

  • 厚木市三田
  • 間取り3DK
  • 駐車場スペース2台分(賃料に含まれています。)
  • 賃料7.5万円/月(敷金1ヶ月・礼金1ヶ月)
  • 厚木市立三田小学校、睦合中学校まで徒歩5分以内

2件目は・・・

  • 厚木市鳶尾
  • 間取り3K
  • 駐車場スペース2台分(賃料に含まれています。)
  • 賃料5万円/月(敷金1ヶ月・礼金1ヶ月)
  • 閑静な住宅街

 

厚木市内で貸家、それも平屋がご希望のお客様がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

※インターネット等に掲載されておらず、どこの不動産屋さんも扱っていない物件

台風で建物に被害が出てしまったお客様へ。

史上最大級と言われた台風14号ですが、皆様被害などはいかがでしょうか。

まずは被害に遭われたお客様がいらっしゃいましたら、お見舞いを申し上げます。

 

もし建物に関する被害であれば、厚木市の不動産お悩み相談室までお気軽にご相談下さい。

補修・修繕をされるようであれば信頼できる地元の業者さんをご紹介させて頂きます。

また、保険を利用されるようであればその保険金請求に関するサポートもさせて頂きます。

 

厚木市内では相変わらず見知らぬ業者が屋根の上に登らせて欲しい、と訪問し、必要のない修繕の提案を高額で行うようなこともあるようです。

台風の後はこうした悪徳業者も動きが活発になると思いますので、よりご注意を頂ければと思います。

お盆明けから5件の賃貸物件(アパート・マンション・駐車場)管理移管のご相談がありました。

2週間ほど前でしょうか。

このブログ記事にて、賃貸物件の不動産管理会社変更のご相談を数多くお受けしていることをご報告させて頂きました。

実はその後も、同様のご相談は続いておりまして・・・

数えましたら、今年のお盆休み明けから5件も相談させて頂いておりました。

 

物件の内容はアパートやマンション、駐車場や貸地などなど。

厚木市三田、上荻野、鳶尾、及川と場所も様々です。

 

厚木市の不動産お悩み相談室では、お客様のご希望をまずはお聞きし、今までの管理方法やその課題を把握、

今後の管理で解決できるように対応させて頂きます。

管理移管に関しましては明日から、という訳にはいかないことが多くありますので、もしご検討でしたらお時間に余裕を持ってご相談頂ければ幸いです。

お問い合わせはお電話、メールそしてLINEでしたら24時間365日お受けしております。

是非、お気軽にご連絡下さい!

後期から神奈川工科大学の対面授業が増えるという情報をキャッチ!

この夏、神奈川工科大学の在校生さんが一人暮らしをするお部屋探しのご相談をお受け致しました。

例年夏休み中にお探しの学生さんは一定数いらっしゃいましたが、コロナ禍以降は少し事情が変わってきています。

 

今までリモート授業が多く、電車で2時間以上離れていてもご実家から通われている学生さんが多かったようです。

ところが、夏休み明けの後期からリモート授業が減り、対面授業が多くなるそうな。

となると、毎日のように2時間以上かけて・・・というのはやはり厳しくなるということで、一人暮らし用のアパート・マンションを探す学生さんが多かったようです。

 

このブログタイトルをご覧になられて、不動産とは全然関係無いじゃん・・・と思われたかもしれませんが、大いに関係あるんです。

厚木市三田や下荻野、妻田北、及川近辺のワンルームアパート・マンションはかなりこの神奈川工科大学の学生さんの需要に入居率が左右されます。

こうした様々な地域の情報をキャッチしながら、賃貸不動産の安定的な運用に繋げることも必要なことのひとつです。

賃貸物件の管理会社変更のご相談を多数お受けしております!

お盆休み明け、本当に多くのオーナー様から賃貸物件の管理会社変更のご相談をお受けしております。

ある事情から、ご相談件数が増加しているのですが、アパートのみならず貸家や駐車場、貸地など様々な賃貸物件のご相談となります。

 

厚木市の不動産お悩み相談室にご相談頂いた場合、原則としては今までの管理をされていた不動産屋さん(管理会社さん)のやり方を踏襲し、

オーナー様にもそしてご入居者様にもスムーズに今まで通りの形でご契約が進むように努力をして参ります。

 

当然のことですが、オーナー様のご意向があれば課題点を抽出し、改善すべき点は改善することも可能です。

厚木市内の賃貸物件をご所有で管理会社の変更をご検討のお客様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。

もちろん相談料など一切頂きませんので、ご安心して御連絡下さいませ。

厚木市の不動産のことなら!お盆休み中も24時間365日無料相談受付中です!

お陰様で「厚木市の不動産お悩み相談室」ではお盆休みも引き続き、24時間365日無料相談をお受けしております!

本当にささいな疑問、質問でも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

↓をクリックして頂き、友達に追加して頂ければ直ぐにメッセージを送ることが出来ます。

厚木市の不動産お悩み相談室LINE公式アカウント

 

ちなみに最近あったご相談としましては・・・・

・アパートの管理会社変更について

・市街化調整区域の土地売却方法について

などなどです。

引き続き、皆様宜しくお願い致します。

【地元ネタ】厚木市立三田小学校が創立50周年を迎えるそうです。

今日は不動産の話から少しそれてしまいますが、厚木市の超地元ネタをご紹介したいと思います。

それは・・・

「厚木市立三田小学校の創立50周年」のお話しです。

 

え?三田小学校って意外と古くないんだね、と思う方もいるかもしれません。(ちなみに厚木市立厚木小学校は創立150年です。)

そうなんです、実はこの50周年ですが、「現在の場所に校舎が建設されてから」ということになるんです。

現在の場所・・・???

 

実は、現在の場所の前、三田小学校は今の睦合北公民館の場所にありました。

つまり、60代後半の方は現在の三田小学校ではなく昔の三田小学校に通われていたということになります。

 

厚木市の不動産お悩み相談室もこの記念事業にもちろん協賛をさせて頂きました。

これからもずっと、生まれ育ったこの地域の為に、この地域を地元として生きていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

【急募】厚木市上荻野・中荻野・下荻野に500㎡程度の土地をご所有のお客様にお得な土地運用提案が出来ます!

厚木市上荻野・中荻野・下荻野に500㎡以上の土地をご所有のお客様はいらっしゃいませんか?

今なら、行政からの補助金も取得可能な土地運用のご提案が出来ます!

 

市街化区域が原則ではありますが、市街化調整区域でも可能な場合もあります。

詳しくはお問い合わせの際にお話しをさせて頂きますが、今回の条件は今までになく地主さんにお得な条件なんです。

 

但し、一番の条件は地域が限定されているということ。

厚木市のお悩み相談室では現在厚木市上荻野・中荻野・下荻野で地主さんを探していますが・・・

他の地域でも該当があるかもしれませんので、もし他の地域に土地をご所有でも一度お問い合わせ下さいませ。

なお、募集期間は7月いっぱいまでとさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

売買相場に異変有り!厚木市三田・下荻野近辺の土地相場が変です・・・

他の不動産屋さんが販売されている土地のことなのでなかなか言いにくい部分もありますが・・・

最近、厚木市三田や三田南、下荻野で土地の分譲販売が続いています。

大手不動産販売会社が仲介していたり、パワービルダー(建売業者)が分譲している土地もあります。

 

で、そんな販売されている土地ですが・・・

「異常に設定されている価格が高いんです。」

これにはいくつか理由があると思います。

 

まず、そもそも同地域の需要と供給のバランスがいままで崩れていたこと。

三田や下荻野は肌感覚ではありますが、今までは需要の方が明らかに多い地域でした。

そして分譲地は建売ばかりで、土地として販売される物件が少なかったこともあると思います。

 

いずれにしても数年前に比べ坪単価で10万円以上も高いと、正直なんだかなぁという気分です。

そして、どこかで需給のバランスが逆転し、また元の価格に戻って来るのではないかとも思います。

 

土地の売却をお考えの方は、今の販売価格の相場は明らかに高すぎ、査定の際には数年前の相場価格を踏まえながら価格決定をして欲しいと思います。高いまま売れずに時間が経ってしまうと、売れ残るリスクがあります。

土地の購入をお考えの方は、焦らず様々な物件の価格動向を見て検討をした方が宜しいかと思います。分譲地でも売却が進まなければ・・・当然価格は下がってきます。

 

厚木市三田・三田南・下荻野(もちろん市内全域可能ですが)の不動産に関して、何かご相談があればお気軽にご相談下さいませ。

令和3年度、本厚木駅前の路線価が大幅上昇!

7月1日に東京国税局が発表した、神奈川県内の2022年の路線価は平均で前年比0.6%上昇しました。

上昇は2年ぶりのことで、コロナウィルスの感染状況が改善して人流が回復したことも上昇理由のひとつのようです。

 

厚木市でも本厚木駅前の中町二丁目、本厚木駅北口広場通りでは86万円→90万円と4.7%も上昇。

日経新聞によれば、「駅から徒歩1分の場所に三菱地所レジデンスなどが21年にマンション、商業施設、公共施設からなる大規模複合施設を開業するなど、駅周辺で盛んな再開発が路線価を押し上げたとみられる」そうです。

 

路線価が全てではありませんが、土地を売ったり買ったりする際の一つの指標となっていることは事実です。

しかし、それ以上に見るべきは本当の市場価格。

これはその土地柄をよく知る人間でなければなかなか掴み難いこともあります。

もし土地を売却したい、という場合は、路線価のみで評価を出すのではなく、実勢にあわせた評価をしてくれる不動産屋さんを探しましょう。

1 2 3 30