【よ】容積率

<ご説明>

住宅の規模(広さ)に対する規制を示す数値のひとつで、敷地面積に対する延床面積の割合のこと。

<コメント>

ある土地建物を建築する際にどれくらいの大きさの建物を建てれるのか?に関わる要素が、この容積率ですflair

土地の売買をする時など、重要な説明事項のひとつになりますeye

用途地域や接道状況によって数値が変わってきますので、しっかりと確認することが重要ですcoldsweats01

【や】家賃債務保証

<ご説明>

賃貸住宅の契約をするとき保証人をつけることが難しい場合に、地方自治体、民間保証機関、ボランティア団体などが、費用を支払うことで一定期間の家賃の債務保証を行うシステム。

<コメント>

最近の賃貸住宅ではこの家賃債務保証を求められるケースが非常に増えていますflair

オーナーさんとしても、連帯保証人に頼らない債権の回収が可能になりますし、延滞に伴う催促などの手間も省くことが出来ますcoldsweats01

保証会社さんも数多く存在しますが、保証会社自体の信用力もしっかりとチェックした上で対応することが管理会社には求められますup

【も】盛土

<ご説明>

山腹や丘の斜面などの傾斜地を造成するときなどに、他から採取した土砂を古い地盤の上に盛り上げて平らにしたところ。

<コメント>

地盤が道路から下がっていたり、隣地と差をつけたい場合等にこの盛土がされますdash

しかし、制限なくいくらでも盛って良いわけではなく、決められた以上の盛土をする場合には開発許可が必要になるケースもありますeye

自宅建築の際などはお気を付け下さいsweat02

【へ】返済負担率

<ご説明>

住宅ローンを借りるときの収入基準のひとつで、年収に対する年間返済額の割合。

<コメント>

この返済負担率は、住宅ローンの審査基準のひとつとされていますeye

金融機関によってはこの返済負担率の大小によって条件が変わったりする場合もありますflair

実際にはこの返済負担率が金融機関の基準をクリアーしているかどうかだけでなく、ご自分のライフプランに対し返済額が見合っているかをしっかりと検討しなければなりませんcoldsweats01

【へ】平面図

<ご説明>

いわゆる「間取り図」のことで、建物を床上1~1.5mの高さで水平切断した面を表現した図面。

<コメント>

建物を建築する際、まずはこの平面図を書いて間取りのイメージを固めていくのが最初ではないでしょうかmemo

家族構成や生活スタイルに合わせて、間取りを決めていくことが大切ですshine

中古住宅を購入する際にもこの平面図を不動産屋さん から入手して、検討を進めると生活のイメージが出来ますよhappy01

【ふ】不動産取得税

<ご説明>

不動産を取得した人に課税される都道府県税。この場合の「取得」には、購入した場合だけでなく、新築や増改築、交換、贈与、寄付などによって所有権を得た場合も含まれる。

<コメント>

不動産を購入したりすると最初に課される税金となりますdollar

県税事務所から調査の封書が来るのですが、所有権の移転から数ヵ月後に来ますので「何だろな?」と一瞬思うかもしれませんsweat01

居住用財産であったりすると様々な軽減措置も有りますので、申告の際には良く理解して行うことが大切ですねcoldsweats01

【ひ】表示登記

<ご説明>

建物を新築した場合などに、不動産の登記簿を新たに開設して表題部を設けるための登記。

<コメント>

建物を新築した場合、通常ですとこの表示登記の後に保存登記を行いますmemo

そこで初めてその建物の所有者が誰であるかが登記簿に記載されますflair

表示登記、そして保存登記は土地家屋調査士さんや司法書士さんにお手伝い頂くのが一般的ですので、弊社でも懇意にしている先生にお願いしていますhappy01

ご紹介も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

外国籍の方の入居について・・・

【米国ブログ】日本人は、なぜ外国人に部屋を貸したがらないのか?

『不動産に関する米国のサイト「villa-invest」では、日本では大家さんがしばしば外国人にアパートを賃貸することを嫌がる理由についてつづっている。

筆者は理由について、日本でアパートを賃貸するには保証人が必要で、外国人らは日本に保証人がいないことや、賃貸契約上の規則に従わない外国人入居者がいることだという。

これらの規則やマナーについて、ごみを分別しない、自宅でパーティを催すなど騒がしい、室内に土足で上がる、くぎやテープなどで壁を傷つける、許可なくまた貸しするなどの行為を指すと説明している。』

弊社の場合、外国籍の方と言っても大学への留学生さんがほとんどですflair

神奈川工科大学東京工芸大学など厚木にある大学の留学生さんは本当にマナーが良く、一生懸命日本での暮らしに慣れようと頑張っているのが分かりますdash

日本人であっても、新しい場所で暮らすのは不安があるものwobbly

入居者さんとオーナーさん、もちろん弊社のような管理会社も含め、協力して気持ちよく過ごすことが大切だと日々感じますshine

【は】配置図

<ご説明>

敷地の形状、道路との関係を示し、敷地内に建物をどのように配置するかを表した図面。隣地、道路との境界線、前面道路の状況などが図示され、敷地の寸法、高低差、道路幅、また建物と境界線との間の寸法や建物の最高の高さ、軒高などが記入される。

<コメント>

不動産、特に売地を販売する場合、特にそこにどんな建物が建つのか想像することは大きなポイントになりますflair

その上でこの配置図は大切な役割を担いますので、簡単でもその案を作っておくことが大切ですshine

もちろん専門としては建築士さんの仕事になるのでしょうが、まずは自分で試行錯誤、考えてみるのも楽しいものですよhappy01

【は】媒介契約

<ご説明>

仲介会社に手持ち不動産の売却や希望物件の購入を依頼するなど、媒介を依頼した場合に結ぶ契約のこと。

<コメント>

広告などで「専任」「一般」などという言葉を目にすることもあるかもしれませんeye

不動産の売却・購入を依頼する際に、販売金額や手数料の額を取り決めた契約が媒介契約となりますmemo

媒介契約の中にも種類があり、専属専任媒介専任媒介一般媒介と分かれています。

それぞれに関しては過去にご説明させていますので、ここでは言及致しませんが、まずはこの媒介契約をするところから不動産屋さんの仕事が始まると言っても過言ではないかもしれませんねcoldsweats01

1 2 3 4 5 14